Webライターが未経験から副業で月5万円を達成する7つの手順!

Webライターが未経験から副業で月5万円を達成する7つの手順!Webライターの始め方
当ブログはアフィリエイト広告を使用しています。

きょうは、未経験から副業で月5万円を達成する手順について綴ってまいります。

  • 「副業で月5万円を稼げるようになりたい!」
  • 「スキルのない初心者でもWebライターになれるの?」
  • 「Webライティングの募集がありすぎて選び方がわからない…」

「Webライターを始めてみたい!」と思っていても、上のように不安を感じることがあると思います。

そこで今回の日記は、未経験から月5万円を達成するには何をしたらいいのか?具体的な手順を解説します。

この記事でわかること
  • 副業Webライターの仕事・業務内容
  • 月5万円を達成する7つの手順
  • クラウドソーシングの仕事の流れ

特別な資格やスキルがなくても、月5万円の収入を得ることは可能です。

桜御前
桜御前

はじめの一歩を踏みだせば、それ以上の収入も得られますので、ぜひ参考にしてお役立てくださいね

スポンサードサーチ

5分でもどうぞ♪1分100円~なんでもOK!お気軽にご相談くださいね★
Webライター初心者さんのお悩み⭐丁寧に聴きます 何でもお話しください❤知識&経験をもとに優しくアドバイス☘️

ココナラで初心者さんの笑顔をサポートしています

WebライターWebライティングWordPressブログなど、初心者さんの「わからない」「困った!」をサポートしています。何かお悩みがあるときは「お悩み相談室」をご覧くださいね。

  1. 副業Webライターってどんな仕事?
    1. 記事の品質を重視する
    2. SEOにもとづいて執筆する
    3. 確定申告について理解する
  2. 副業Webライターの業務内容5つ
    1. リサーチ
    2. 記事執筆
    3. 文章の見直し
    4. WordPress入稿
    5. 納品期日の管理
  3. Webライターが副業で月5万円を達成するのは十分可能!
  4. Webライターが副業で月5万円を達成する7つの手順
    1. Webライティングを学ぶ
    2. ブログを始めて実績を作る
    3. クラウドソーシングで案件を受注する
    4. フィードバックを活かして改善する
    5. 単価の高い案件に挑戦する
    6. 直接契約の案件を増やす
    7. 活躍の場を広げてキャリアアップする
  5. 採用につながるクラウドソーシングの応募方法5つ
    1. プロフィールを充実させる
    2. 実績をしめすポートフォリオをつくる
    3. マニュアルのある案件に応募する
    4. メリットを提示する応募文を書く
    5. テストライティングは前倒しで納品する
  6. クラウドソーシングの流れ「ロードマップ」
  7. Webライターの副業で月5万円を達成させる5つのコツ
    1. 得意な執筆分野にしぼる
    2. 文章力を磨く
    3. SEOスキルを身につける
    4. 自分からも提案する
    5. 単価の低い案件を見切る
  8. 副業でWebライターを始めるメリット5つ
    1. 初心者でも始めやすい
    2. 好きな相手と仕事ができる
    3. 失敗するリスクが低い
    4. スキル次第で大きく稼げる
    5. 幅広い知識が身につく
  9. 副業でWebライターを始めるデメリット5つ
    1. 単価の低い案件が多い
    2. スケジュール管理が大変である
    3. 悪質な案件もある
    4. 慣れるまでは書くのがきつい
    5. プライベートの時間が削れる
  10. 副業で稼ぐおすすめのWebライティング講座
    1. ライティングハックス
    2. あなたのライターキャリア講座
    3. たのまなWEBライティング講座
  11. おさらい:Webライターの副業で月5万円を達成する7つの手順
  12. おしまいに

副業Webライターってどんな仕事?

Webライターの仕事をするときに押さえるべきことは、つぎの3つです。

副業を始める前に、知っておきましょう。

押さえるべきポイント
  • 記事の品質を重視する
  • SEOにもとづいて執筆する
  • 確定申告について理解する

記事の品質を重視する

Webライターの仕事は、あたえられたテーマで記事を執筆することです。

自分で自由にテーマを決めて書くのではなく、発注先に依頼されて執筆するので記事の品質を重視することが大切です。

Webライターの役割は、仕事先の売上アップに貢献すること。
単に文字を書くだけでなく、発注先の満足度の高い記事を書くことが案件獲得の秘訣です。

そのためには、読者に役立つ情報を提供し、価値ある記事と認めてもらうことが重要です。

信頼できる発信元の情報を使い、わかりやすく読みやすい文章を書くことを求められます。

Webライターが直接やり取りするのはWebディレクターです。
Webディレクターから執筆テーマをあたえられ、指示された内容で文章を書いたり修正依頼を受けたりします。

あたえられる執筆テーマは多岐にわたり、さまざまなジャンルがあります。

執筆ジャンル
  • 健康・病気・医療
  • 金融・投資
  • 美容コスメ・ファッション
  • 住まい・生活・不動産
  • グルメ・料理
  • 旅行
  • 動物・ペット
  • エンターテイメント
  • 恋愛・婚活
  • スポーツ
  • ビジネス
  • IT・ゲーム、など

幅広いジャンルがありますが、インターネットで調べながら記事を書くことができるので、初心者の場合であってもそれほど心配は要りません。

もちろん経験や知識を活かして執筆し、独自の視点や見解を盛り込んだ記事にすることも有効です。

ほかの記事では得られない価値を読者に提供できるため、発注先からの評価も高まります。

SEOにもとづいて執筆する

SEOとは、Googleで検索したときに、その記事が検索上位に表示されるように、記事の構成などを最適にすることです。

SEOにもとづいて記事を書くことはアクセスを向上させるために重要なポイントです。

なぜなら、あたえられたテーマに対して適切なキーワードを使い、多くの読者にクリックしてもらえるよう魅力的な記事を書くことで、多くの読者の関心を引きつけるからです。

たとえば、つぎのようなポイントを意識して執筆します。

SEOライティングの一例
  • タイトルにキーワードを含める
  • 簡潔に伝わるタイトルにする
  • 中身の文章がわかる見出しにする
  • 箇条書きを用いて見やすくする
  • PREP法を意識して書く、など

SEOにもとづいて執筆すると、検索結果の上位に表示されやすくなり、多くの人に記事を見てもらえるようになります。
それにより、アクセスを集められるライターとみなされ、Webライターとしての価値も需要も高まります。

SEOについて知りたい場合は「SEOライティング13の基本ポイント【初心者Webライター必見】」をご覧くださいね。

そのためにはSEOを理解し知識を身につけてスキルを磨くことがもっとも重要です。

SEOを理解するには、下の本がおすすめです。

SEOの勉強法を知りたい場合は、下の記事で解説していますのでご参考くださいね。

くわしく知りたい
SEOの勉強法!初心者がSEO対策を身につける5つの方法

確定申告について理解する

Webライターを始めたら確定申告が必要

Webライターの収入が一定の範囲を超えると、確定申告が必要になります。

具体的には、副業としての年間の所得金額が20万円以上になると確定申告の義務が生じます

会社員として働く場合は、会社が税金の手続きを行ってくれます。
しかし、副業として収入を得る場合、自分で手続きをしなければなりません。
確定申告の期間、毎年2月15日~3月15日に税務署で所得税の申告を行う必要があります。

副業を行うときは、収入や税金の知識を理解し、必要な手続きを踏んで処理することが大切です。

ただ、自分で所得税の計算を行ってもよいのですが、簿記の知識がないとむずかしいです。

初心者向けに作られた「freee(フリー)」や「やよいの白色申告オンライン」の会計ソフトを使い、効率よく作業するのがおすすめです。

確定申告や税金の知識を知りたい場合は、下の記事で解説していますので、ぜひお役立てくださいね。

副業Webライターの業務内容5つ

副業に求められるWebライターの業務内容を見てみましょう。

おもに5つの業務があります。

おもな業務内容5つ
  • リサーチ
  • 記事執筆
  • 文章の見直し
  • WordPress入稿
  • 納品期日の管理

リサーチ

いきなり書きはじめずに執筆に先立ち、必要なデータや情報を集めます。

正確な情報や信頼性の高い発信元を選び、記事の内容を裏付けるためのリサーチを行います。

ただし、はじめのうちは何を書いていいかわからないと思うので、実際にあたえられたキーワードで検索し上位の記事を3~5本くらい参考にするのがおすすめです。

検索上位の記事を読むと、読者がどのような悩みを抱えどのような解決策を求めているのかを理解でき、何の情報を盛り込めばいいのかを掴めます。

上位記事を参考にする手順
  • キーワードを検索する
  • 上位3~5記事を読む
  • 上位記事のタイトル見出し本文文章構成などを研究する
  • どのような悩みに対してどのような解決策をしめしているかを研究する
  • 上位記事を参考にしつつ上回る品質の内容にする

ほかの記事に書いてある内容をそのまま参考にしても、ありきたりな文章になり、読者に新たな価値を提供できません。

それらの記事を上回るほどの内容を提供できるよう、関連する情報収集をしたり、リサーチしたりして補います。

上位の記事を参考にするあまり、似たような記事になることがあります。
コピーした記事と疑われないよう、あらかじめ「コピペチェックツール」でチェックして納品しましょう。

リサーチの仕方をくわしく知りたい場合は、下の記事をご参考くださいね。

くわしく知りたい
Webライティングはリサーチが大切!手順と3つのコツを解説

記事執筆

記事執筆は、文字通り記事の執筆をすることです。

依頼されたテーマやキーワードにもとづいて、発注先の指示にしたがって記事を書きます。

初心者の方の場合は、執筆ルールやマニュアルを渡されることが多いので、記事の文字数段落の数見出しの使い方表記の仕方などをよく理解して、内容にそった文章を書きましょう。

案件ごとに記事の書き方やルールが異なることもあるので、混同しないよう、明確に分けて執筆することが重要です。

記事の書き方や手順を知りたい場合は、下の記事をお役立てくださいね。

くわしく知りたい
Webライティングの書き方!基本と手順を1から解説【初心者必見】

文章の見直し

記事を執筆したら、文章の読みやすさ表現の適切さ文法の誤り表記ゆれをチェックします。

時間を置いて読み返すと間違いや違和感に気づきやすくなるので、半日もしくは一日置いて読み返しましょう

時間を置くことがむずかしい場合は、紙に印刷したり、声に出して読み返したりすることも効果的です。

効率よく見直す手順
  • はじめに「文章の内容」や「全体の構成」を確認しながら読み返す
  • つぎに「言葉や数字」」を記号と捉えてチェックする
  • そして「文法の使い方」や「関係性」をチェックする
  • 最後に「内容の整合性」を確認する

上のように「文章内容の確認」と「文字表記の確認」を分けてチックすると、集中して確認できるため、効率よく漏れを防げます。

内容を理解しながらチェックすると、見直しがおろそかになってしまうので注意しましょう。

見直しをして文章を改善したら記事を納品します。

文章を見直す方法を知りたい場合は、下尾の記事をご参考くださいね。

くわしく知りたい
文章校正のチェック項目10のポイントと効率よく見直す4つの方法

WordPress入稿

WordPressによる入稿は、Webサイトを運営する機能「WordPress」を用いて直接納品することです。

WordPressには記事を書くツールとしての編集機能があり、さまざまな装飾を加えられます。

たとえば、つぎのような装飾を設定できます。

WordPressの入稿
  • タイトルを設定する
  • 見出しを設定する
  • 文字を太くする
  • 文字に色を付ける
  • 箇条書きを設定する
  • 引用文を設定する
  • リンクを設定する
  • 画像や動画を挿入する
  • 表を作成・挿入する、など

WordPressで直接入稿できると、発注先の手間を省くことをでき、文字単価も上がります。

むずかしいスキルは必要なく、だれでも簡単に使いこなせるので、早めに機能を覚えましょう。

WordPress入稿の方法は、下の記事で画像つきで解説していますので、ぜひ参考にして入稿してみてくださいね。

くわしく知りたい
【Wordpress入稿の方法】初心者Webライターでも簡単!

【初心者必見】Webライターの画像選定!6つの基本ルールとコツ

納品期日の管理

決められた期日に合わせて、記事を納品することも重要です。

可能であれば、前日前々日と前倒しで納品することが望ましいです。

初心者のうちは修正依頼をされることも多いので、それを加味したうえで納品するほうが、発注先に迷惑をかけずに済みます。

作業の優先順位や時間配分を確認し、余裕を持って案件を受注しましょう。

では、副業ライターの仕事内容を理解できたら、さっそく月5万円を達成する方法を見てみましょう。

スポンサードサーチ

Webライターが副業で月5万円を達成するのは十分可能!

副業で月5万円を得ることは、むずかしい金額ではありません。

Webライターとして5万円を達成するために、必要な執筆量を具体的にイメージしてみましょう。

Webライターの報酬は、大きく2種類に分けて設定されます。

Webライターの報酬
  • 文字単価:1文字〇円
  • 記事単価:1記事〇円

今回は、文字単価を用いて解説しますね。

Webライターの収入は、目標金額に対する文字単価によって必要な文字数が変わります。

月5万円を目指す場合、下にあらわす文字数が必要です。

月5万円に必要な文字数
  • 文字単価0.5円
    →100,000文字
  • 文字単価1.0円
    →50,000文字

つぎに、これらの数字を達成するには、どれくらい執筆する必要があるのか想像してみましょう。

月5万円に必要な記事数
  • 文字単価0.5円
    →100,000文字
    100,000文字÷3,000文字=約34記事
  • 文字単価1.0円
    →50,000文字
    50,000文字÷3,000文字=約17記事

Webライターに依頼される記事の文字数は1,000~10,000文字程度までさまざまですが、未経験から始める場合3,000文字程度が書きやすい目安です。

今回は、わかりやすく1記事=3,000文字で計算しますね。

文字単価0.5~1.0円 の執筆量と収入の目安を表にあらわします。               

執筆量文字単価0.5~1.0円
3,000字×5記事7,500~15,000円
3,000字×10記事15,000~30,000円
3,000字×20記事30,000~60,000円

   

上の数字から文字単価1.0円以上であれば、副業で月5円達成することは現実的と理解できると思います。

はじめのうちは、1記事執筆するのに1日以上かかるかもしれませんが、回数を重ねるごとに半日、もっと短い時間で書けるようになります。

Webライターは、執筆量に応じて報酬を得られる仕事なので、執筆時間と文字単価が鍵になります。

効率よく月5円を達成するためにも、基礎を身につけて「条件の良い」「文字単価の高い」案件を獲得しましょう。

では、月5万円を達成する手順を見てみましょう。

Webライターが副業で月5万円を達成する7つの手順

副業で月5万円を達成する手順を7つの流れに分けて見てみましょう。

月5万円を達成する7つの手順
  1. Webライティングを学ぶ
  2. ブログを始めて実績を作る
  3. クラウドソーシングで案件を受注する
  4. フィードバックを活かして改善する
  5. 単価の高い案件に挑戦する
  6. 直接契約の案件を獲得する
  7. 活躍の場を広げてキャリアアップする

Webライティングを学ぶ

本や講座から文章力を身につけよう!

はじめに、Webライティングに必要な知識を学び、基本的な文書力を身につけましょう。

最初は、わかりやすく読みやすい文章を書けるようになれば十分です。

大切なのは学び続けることです。

Webライターの仕事を始めてからも、上を目指して学び続けましょう。

Webライティングの勉強は本や講座から学べます。

おすすめの教材を紹介しますので、気になるものから学習してみてくださいね。

上の本は、イラストや図解が豊富でわかりやすい内容なので、知識がまったくなくても理解できます。

スラスラと読めるので、まずは、Webライティングの全体像を把握しましょう。

くわしい本の内容は、下の記事をご参考くださいね。

くわしく知りたい
初心者WebライターにおすすめのWebライティング本12選!

なお「20歳の自分に受けさせたい文章講義」は、Amazonオーディブルの「聴く読書」で無料でお試しできます。

お得に読みたい方は、下の記事をご参考くださいね。

くわしく知りたい
AmazonオーディブルはWebライターにおすすめ!無料本8選を紹介

おすすめのWebライター講座は、つぎのとおりです。

おすすめの講座5選

どの講座も質問・添削つきのサポートがあるので、実践スキルが身につきます。

講座の特徴は、下の記事をご参考くださいね。

ブログを始めて実績を作る

身につけたスキルを実践しよう!

Webライティングの知識を身につけたら、その知識を実践に移しましょう。

毎日ブログを書くことが最善の実践方法です。

書いたブログは、あなたの実績として証明でき応募をするときや単価を上げるときに有効活用できます。

無料ブログで手軽に始めることもできますが、安定した収入を得るのであれば、Wordpressを利用しましょう。

WordPressとは、このブログのようにWebサイトを作るためのソフトです。

多くの企業が使用するWordpressを使えると、応募できる案件の幅が広がり、収入アップにつながります。

「かんたんセットアップ」機能で簡単に設定できるので、この機会にWordpressを始めましょう。

WordPressブログの始め方は、下の記事をご参考くださいね。

くわしく知りたい
【WordPressの始め方】10分でできる方法を初心者にやさしく解説!

クラウドソーシングで案件を受注する

文字単価1.0円以上の案件に応募しよう!

ブログ記事を3記事ほど執筆したら、クラウドソーシングに登録して案件を受注しましょう。

これまでの学びと実践を行っていれば、未経験でも採用につながるので、最初から文字単価1.0円以上の案件に応募するのが得策です。

注意する点は「まだ初心者だから…」と不安になり、単価の低い案件に応募することです。

単価の低い募集案件は、将来性が低いだけでなく、健全な発注先ではない可能性があります。

あなたの時間と労力が無駄になるので、最低でも文字単価0.5円以上の案件に応募しましょう。

おすすめのクラウドソーシングサイトは、クラウドワークスランサーズです。

おすすめのサイト

クラウドワークスやランサーズには、未経験者OK・初心者歓迎の案件が数多く募集されています

知名度もサポートも充実しているので、はじめてクラウドソーシングを利用する方におすすめです。

条件の良い募集内容に出会えるかどうかはタイミング次第なので、両方に登録しましょう。

余裕があれば、ココナラもおすすめです。

フィードバックを活かして改善する

次回に活かしてスキルアップと信頼につなげよう!

発注先から指摘された改善点やフィードバックは、スキルアップにつながります。

内容をきちんと理解して次回に活かしましょう。

指摘された内容には、独自のルールや方針が含まれていることがあります。

発注先ごとや案件ごとにまとめて保存すると、すぐに確認できるのでおすすめです。

執筆前に見直して同じ指摘をされないように心がけることで、記事の品質も信頼も高まります。

単価の高い案件に挑戦する

信頼関係を築いている発注先に単価交渉しよう!

経験を積んで実績が増えてきたら、今よりも文字単価の高い案件に挑戦しましょう。

同じ単価の仕事を続けていても報酬は上がりません。

スキルアップを続けて挑戦し続けましょう。

また信頼関係を築いている発注先があれば、文字単価を上げてくれるよう提案してみましょう。

文字単価を「1.0円→1.2円→1.5円→2.0円」とくり返し提案し続けることも大切です。

多くのWebライターが行っていることなので、断られても気にすることはありません。

信頼が築けている相手なら、そのことを理由に打ち切りにされることはありません。

はじめての場合は不安ですが、思い切って話を切り出してみましょう。

文字単価を交渉するときは、下の記事を参考にすると提案しやすくなりますのでご活用くださいね。

くわしく知りたい
Webライターの単価交渉の方法とタイミング!初心者でも収入アップできる!

直接契約の案件を増やす

  • SNSやブログを活用して直接契約の仕事を増やそう!
  • 将来的にはクラウドソーシングを卒業しよう!

直接契約の案件を獲得し、クラウドソーシングサイトの卒業を視野に入れましょう。

理由は、クラウドソーシングサイトの場合、ほかの方法とは違い手数料を20%引かれるからです。

つまり、Webライター側の報酬が手数料分ほど少ないということです。

企業側も文字単価が上がるにつれて手数料を支払う金額が大きくなります。

それにより、文字単価3円以上の案件が格段に減ります

将来、月5万円以上の収入を得たいのであれば、SNSを利用して探したりブログで発信したりするなどして、クラウドソーシングサイトの案件を減らすことを視野に入れましょう。

ブログやSNSを活用して仕事を獲得する方法は、下の記事で解説していますので、あわせてご参考くださいね。

くわしく知りたい
初心者Webライターはブログがおすすめ!7つの理由と5つの活用法!

WebライターがTwitterで仕事を獲得する方法7選と活用術!

直接契約を獲得する方法を知りたい場合は、下の記事がおすすめです。

くわしく知りたい
Webライターが直接契約を獲得する6つの方法と3つの注意点!

活躍の場を広げてキャリアアップする

実績とスキルを重ね、なりたい姿を実現しよう!

Webライターとして経験や実績を積むと、身につけたスキルを活かして活躍の場を広げることができます。

具体的には、つぎのようなキャリアを描けます。

Webライターのキャリア
  • 編集者
  • Webディレクター
  • Webライティング講師
  • SEOコンサルタント
  • Webマーケター

たとえば、編集者やWebディレクターとしてWebサイト制作に関わったり、教える立場になって講師やコンサルタント業務を行ったりすることもできます。

実績を積みスキルを磨くことで、どの選択肢を選んでも、自分のなりたい姿へと道を切り拓くことが可能になります。

Webライターのキャリアプランについて知りたい場合は、下の記事をご参考くださいね。

くわしく知りたい
Webライターのキャリアアッププランとは?必要な5つのスキルも解説

独立する方法を知りたい場合は、下の記事がおすすめです。

くわしく知りたい
Webライターが独立する方法・7つの準備・必要な5つのスキル!

では、副業で月5万円を稼ぐ手順を理解できたら、つぎは採用につながる応募方法を見てみましょう。

スポンサードサーチ

採用につながるクラウドソーシングの応募方法5つ

クラウドソーシングサイトに登録したら、つぎの5つをしっかりと行いましょう。

登録後にすべき5つのこと
  • 1. プロフィールを充実させる
  • 2. 実績をしめすポートフォリオをつくる
  • 3. マニュアルのある案件に応募する
  • 4. メリットを提示する応募文を書く
  • 5. テストライティングは前倒しで納品する

プロフィールを充実させる

プロフィールは、発注先にとって仕事を依頼するかどうかの重要な判断材料です。

空白の項目をなくし、文字数いっぱいに書いて充実させましょう。

書くときのポイントはつぎのとおりです。

プロフィールのポイント
  • わかりやすくシンプルに書く
  • 箇条書きや見出しを用いて見やすくする
  • 数字を意識して具体的に書く

発注先に良い印象をあたえるように、丁寧な文章に仕上げましょう。

サイト上に紹介されている、人気Webライターのプロフィールを参考にすると書きやすくなりますよ。

プロフィールの書き方を知りたい場合はは、下の記事をご参考くださいね。

くわしく知りたい
Webライターのプロフィールの書き方!受注率が上がる10ポイント

実績をしめすポートフォリオをつくる

採用率が格段に上がるので、時間があるときにポートフォリオをつくりましょう。

ポートフォリオとは、今までに執筆した記事の作品集のことです。

ポートフォリオに過去の執筆記事やあなたのブログ記事を載せると、スキルや実績の証明になります。

発注先は、ポートフォリオからあなたの仕事に対する本気度や誠意を見ます。

あなたの強みや長所を文章にして、有利に活用しましょう。

ポートフォリオの作り方は、テンプレートを載せて解説していますので、下の記事をご参考くださいね。

くわしく知りたい
初心者向け!Webライターのポートフォリオの作り方【例文つき】

マニュアルのある案件に応募する

案件を探すときは、つぎの項目を選んで条件をしぼり込みましょう。

条件をしぼり込もう!
  • ライティング・記事作成
  • プロジェクト案件・固定報酬制
  • 発注記事数5本以上
  • 文字単価1.0円以上

上にしめしたように「継続案件」や「文字単価の低すぎない案件」を選ぶのが良質な案件に応募するコツです。

しぼり込んだ案件の中から「発注先の評価が星4.5以上」と「発注率70%以上」の案件を選び、コメント内容をよく確認したうえで応募しましょう。

未経験・初心者向けに、執筆マニュアルを用意している発注先もいるので、はじめのうちは「マニュアルあり」「文章の構成指示書あり」の案件に応募すると、記事を書きやすくなります。

決められた指示にそって書けるので、執筆作業がスムーズに進みますよ。

案件の選び方は、下の記事で解説していますのでご参考くださいね。

くわしく知りたい
初心者Webライターの良質な案件の選び方と採用率を上げるコツ

メリットを提示する応募文を書く

応募する案件を選んだら、応募文(提案文)を書きます。

応募文を書くときのポイントはつぎのとおりです。

応募文3つのポイント
  • 実績としてブログ記事を載せる
  • 経歴にブログの執筆記事数を書く
  • 案件に貢献できることを伝える
    (プラスで〇記事執筆できる、など)

発注先に「あなたを採用したい!」と思ってもらうには、喜ぶことを提示することが大切です。

つまり、発注先の負担を軽減するようなメリットを提示することです。

「期日前日に納品できます」「プラス〇記事納品可能です」など、あなたが貢献できることを盛り込みましょう。

応募文の書き方は、下の記事を参考にすると採用率アップにつながりますよ。

くわしく知りたい
Webライターの採用される提案文の書き方【完全初心者向け】

提案文が採用されない!初心者でも受注率が2倍以上アップする方法

テストライティングは前倒しで納品する

初心者の方の場合は、本契約を交わす前にテストライティング受けることがあります。

テストライティングを設けることで、あなたの文章力をチェックできるだけでなく、お互いの相性も確認できます。

そのため、読みやすい文章を書くことはもちろん、丁寧な言葉遣いを心がけ、気持ちのよいメッセージでやり取りしましょう。

また、テストライティングを提出するときは、期日ギリギリではなく、2~3日前に納品することも採用される秘訣です。

なぜなら、ギリギリで納品してしまうと「本契約後も期日間際に納品するWebライターかもしれない」と思われ、落とされる可能性があるからです。

あなたの仕事に対する姿勢や誠意をしめすためにも、余裕を持って納品することが重要です。

テストライティングに合格する秘訣
  • 読みやすい文章を書く
  • 丁寧な言葉遣いでメッセージを送る
  • 前倒しで記事を提出する
  • 指定の文字数いっぱいに書く

テストライティングに合格する方法を知りたい場合は、下の記事でくわしく解説していますので、あわせてご参考くださいね。

くわしく知りたい
初心者Webライターがテストライティングに合格する5つの方法!

クラウドソーシングの流れ「ロードマップ」

参考までに、クラウドソーシングサイトの仕事の流れを紹介しますね。

クラウドワークスでもランサーズでも基本的な流れは一緒です。

◆ クラウドソーシングの流れ

1.案件を探す
 ↓
2.応募文を書く
 ↓
3.応募(提案)する
 ↓
4.応募者の中から選ばれると発注先からメールが届く
 ↓
5.仕事内容や納品期限などをお互いに確認する
 ↓
6.確認後、発注先が仮払いをする
 ↓
7.仮払いを確認後、仕事をスタートする
 ↓
8.記事が完成したら発注先の指示に従い納品する
 ↓
9.発注先が納品を確認する
 ↓
10.問題がなければ仕事完了
(修正が必要な場合は対応する)
 ↓
11.クラウドソーシングサイトに納品を報告する
 ↓
12.報酬を支払われる
 ↓
13.発注先から評価される
 ↓
14.自分も発注先を評価する

以上の流れで1記事が完了します。

応募に関しては、平均して10~20件に1件の割合で採用されると言われています。

つまり、採用率5~10%です。

ですが、つぎの行いをすることで採用率50%以上に上げられます

採用率を上げよう!
  • プロフィールを充実させる
  • 応募文で献身性を伝える
  • WordPressブログの記事を提示する
  • ポートフォリオで実績をしめす

読みやすい文章を心がけて、これらの文章を丁寧につくれば、初心者でも必ず採用されますよ。

諦めずに応募し続けましょう。

クラウドソーシングの流れは、下の記事で解説していますのでご参考くださいね。

くわしく知りたい
【Webライターの始め方】仕事内容から進め方までゼロから解説!

スポンサードサーチ

Webライターの副業で月5万円を達成させる5つのコツ

Webライターの副業で月5万円を達成させる5つのコツ

副業で月5万円達成するために、押さえるべきコツを5つ見てみましょう。

達成させる5つのポイント
  • 得意な執筆分野にしぼる
  • 文章力を磨く
  • SEOスキルを身につける
  • 自分からも提案する
  • 単価の低い案件を見切る

得意な執筆分野にしぼる

最初から特定の分野にしぼって書こう !

記事を書くときは、あなたの好きなジャンルや得意な分野にしぼって執筆しましょう。

最初から特定の分野にしぼって執筆すると、記事を書き続けるごとに専門性が高まります

その結果、同じ分野のほかの仕事に応募しやすくなり、高単価の案件にも挑戦しやすくなります。

専門知識と実績が積もれば、発注先のほうから依頼されることもあります。

また、知識や経験があると、情報を集めたり調べたりする時間を短縮できるので作業が捗ります。

「得意分野がわからない…」という場合は、書けそうな分野から挑戦しましょう。

それでも見つからないという場合は、下の記事がおすすめです。

専門分野を見つけるヒントになりますので、ぜひご参考くださいね。

くわしく知りたい
初心者Webライターの稼げるジャンル6選!選び方とコツを解説!

Webライターに有利な検定資格11選と合格の勉強法【初心者向け】

専門ライターになる方法

文章力を磨く

発注先からのフィードバックをつぎの執筆に活かそう!

常に文章力を磨いて、良質な記事を書けるようになりましょう。

文章力を磨くには、発注担当者からの修正依頼を素直に受け取り一つひとつ丁寧に吸収することが大切です。

自分の文章を改善し、つぎの執筆に活かすことで文章力が向上します。

はじめは多くの指摘を受けることになりますが、成長の機会と捉えて前向きに取り組みましょう。

また、ほかの人の記事を読むことも効果的です。

第三者の視点で記事を読むと、読みづらい箇所に気づいたり、伝わりやすい表現を吸収できたりします。

相手にわかりやすく伝わるヒントやアイデアを得ることができるので、積極的に活用してみてくださいね。

文章力を磨くために、文章添削ツール「文賢」を使用するのもおすすめです。

「文賢」を使えば、正しい日本語や文法、伝わりやすい表現が身につくので、高品質な記事を執筆できます。

修正依頼の多い間だけ利用する初心者Webライターも多いので、ぜひご検討くださいね。

くわしく知りたい
「文賢」特徴や評判を解説!初心者Webライターにおすすめ!

SEOスキルを身につける

早いうちから実践してSEOスキルを極めよう!

副業でWebライターを始めるなら、SEOの勉強が欠かせません。

SEOスキルを身につけて自分の記事を検索結果に上位表示できると実績としてしめせます

SEOの知識に長けている人ほど希少性が高く重宝されるので、早いうちからしっかりと学びましょう。

SEOスキルを身につけるには、本や講座で学ぶことも有効ですが「SEO検定」を取得することも賢い選択です。

「SEO検定」は認知度の高い資格なので、発注先からも高く評価されます。

試験の難易度は高くないので「何から手をつけていいかわからない…」と感じる方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

くわしく知りたい
SEO検定を取得するメリットと評判は?合格する勉強法や難易度も解説

自分からも提案する

スキルに合わせて協力できることを提案しよう!

副業でWebライターとして成功するには、発注先に価値を提供することが重要です。

執筆に慣れてきたら、ただ指示を待つだけでなく自分から協力できることを提案しましょう

たとえば、つぎのような提案すると発注先の負担を軽減できて喜ばれます。

提案の一例
  • WordPressで直接入稿する
  • 画像選定・挿入をする
  • 記事の企画・構成から請け負う
  • 記事の編集・校正をサポートする
  • SNS発信による記事の拡散を提案する

できる範囲で構わないので「+αの仕事」を提案すると継続して仕事を依頼されるようになります。

文字単価アップにもなるので、発注先の役に立つことを提案し、あなたと一緒に仕事をする価値を提供しましょう。

継続して案件を依頼される方法をもっと知りたい場合は、下の記事を参考にして実践してみてくださいね。

くわしく知りたい
初心者Webライターでも継続案件を確実に獲得できる9つのコツ!

単価の低い案件を見切る

割に合わなくなった仕事を見切ろう!

実績が積もり抱える案件が増えてきたら、割に合わなくなった単価の低い案件に見切りをつけましょう

Webライターは、仕事が増えればその分収入アップを期待できる職業ですが、副業となると作業時間は限られますよね。

Webライターとして副業で月5万円を目指す場合、どのくらいの作業時間が必要になるのか、具体的に把握しましょう。

副業で月5万円の作業量
  • 文字単価1円×3,000字×17記事
  • 文字単価1.5円×3,000字×12記事
  • 文字単価2円×3,000字×9記事
  • 文字単価3円×3,000字×6記事

文字単価が上がれば、同じ報酬額でも作業が減り、無理のない継続が可能になります。

それを実現するためにも、割に合わない案件を見切り、単価を上げて効率よく月5万円を達成しましょう。

副業でWebライターを始めるメリット5つ

では最後に、副業でWebライターの仕事を始めるメリット・デメリットを見てみましょう。

副業を始めるメリットは、つぎの5つです。

副業を始めるメリット5つ
  • 初心者でも始めやすい
  • 好きな相手と仕事ができる
  • 失敗するリスクが低い
  • スキル次第で大きく稼げる
  • 幅広い知識が身につく

初心者でも始めやすい

  • 空いた時間に取り組める
  • 初心者向けの案件が豊富にある

Webライターは、初心者でも始めやすく簡単に挑戦できる仕事です。

時間や場所の制約がまったくないので、パソコンとネット環境があれば、だれでもすぐに始められます。

会社勤めの方は、決まった場所で決まった時間に作業をしなければなりませんよね。

Webライターの仕事には、そのような決まりがないので、自分の好きな場所で好きな時間に自由に働けます

本業を持っていても空いた時間に執筆できるので、両立しやすく長く続けられます。

初心者向けの案件も豊富にあるので、その点でも始めやすいと言えます。

好きな相手と仕事ができる

人間関係に悩まなくて済む

Webライターの仕事は、自分で案件を選べるため、好きな相手と一緒に働けます。

「相性が合わないな」と感じる相手とは、契約を更新しなければ関係を終了できるので、人間関係に悩むこともありません。

「一緒に働きたい」と感じる相手と仕事を進められるので、コミュニケーションも取りやすくなります

会社で働く場合は、決まった上司や先輩のもとで働かなければなりません。

ときには嫌いな相手と一緒にプロジェクトを完成しなければならこともあるでしょう。

Webライターであれば、わずらわしい人間関係に悩むことなく、楽しく働けます。

失敗するリスクが低い

初期投資がかからない

Webライターの仕事を始めて、万が一失敗したとしても、ほとんどリスクがありません。

必要なものはパソコン以外に何もないので、初期投資もかかりません

しかも、副業で小さく始められるので、途中で止めたくなったり失敗したりしたとしても収入にも影響しません

さらに言えば、本業よりも収入を得られるようになったら、独立する選択肢を持てるので、自分の可能性を広げられます。

リスクを負わずに挑戦でき、可能性も広げられるので、副業でWebライターを始めることは大きなメリットになります。

スキル次第で大きく稼げる

高単価な案件を受注できる

Webライターの仕事は、スキル次第で月30万、月50万と大きく稼げます。

実際に月100万円を稼いでいるWebライターもいますし、だれでも実現可能な数字です。

ベテランWebライターの例を見てみましょう。

文字単価5.0円×5,000文字=25,000円

1記事25,000円×月20記事=50万円

入口は月5万円の副業でも、知識やスキルを身につけると文字単価5.0円や10.0円の案件を獲得できるようになります。

そうなると、副業でも月30万や月50万の収入を得ることができます

スキル次第で高単価な案件を受注できることも、副業でWebライターを始めるメリットです。

幅広い知識が身につく

  • ビジネススキルが身につく
  • 未知な世界を知ることができる

Webライターの仕事を始めると、幅広い知識とスキルが身につきます。

文章力はもちろん、読解力や情報収集力、提案力や交渉力、SEOの知識やWebマーケティングの知識など、挙げたらきりがありません。

Webライターは自分の力で仕事を獲得し、計画的に業務を進めることを求められるため、あらゆる知識とビジネススキルが身につきます

また、自分の知らない業界にも触れられるので、新しい知識に出会えより未知な世界が広がります

副業でWebライターを始めるデメリット5つ

続いて、副業を始めるデメリットを5つ見てみましょう。

副業を始めるデメリット5つ
  • 単価の低い案件が多い
  • スケジュール管理が大変である
  • 悪質な発注先もいる
  • 慣れるまでは文章を書くのがきつい
  • プライベートの時間が削れる

単価の低い案件が多い

文字単価0.5円未満の案件には応募しないようにしよう!

副業でWebライターを始めるデメリットは、単価の低い案件が多いことです。

初心者の文字単価の相場は0.5円~1.0円ですが、なかには0.1円や0.2円といった案件もあります。

時給に換算すると、1時間当たり50~150円の報酬にしかなりません。

そのため、きちんと案件を見極め相場を理解したうえで応募する必要があります

自分を低く見積もらないためにも、文字単価0.5円未満の案件には応募しないように注意しましょう。

文字単価の相場を知りたい場合は、下の記事で解説していますのでご参考ください。

くわしく知りたい
Webライターの文字単価の相場とは?単価別の仕事内容と単価アップの方法

スケジュール管理が大変である

余裕を持って案件を受注しよう!

Webライターの仕事に慣れるまでは、スケジュール管理が大変です。

執筆に時間がかかるだけでなく、最初は知らない情報を集めたり、リサーチしたりすることにも手間取るでしょう。

本業と両立するとなると、はじめのうちは、きつくて投げ出したくなるかもしれません。

決められた期日までに記事を提出しなければならないので、スケジュール管理能力や自己管理能力を問われます

そのため、仕事を覚えるまでは、余裕を持って案件を受注しましょう。

上手にスケジュール管理する方法は、下の記事をお役立てくださいね。

くわしく知りたい
Webライターが納期に間に合わないときにすべき対応6つの手順

悪質な案件もある

  • 悪質な案件を見抜く目を養おう!
  • 不審を感じたら関わらないようにしよう!

クラウドソーシングサイトは、だれでも仕事を依頼できるため、なかには悪質な案件もあります。

たとえば、つぎのような案件は避けるようにしましょう。

悪質な案件の具体例
  • 文字単価が低すぎる
  • 個人情報を聞きだそうとする
  • 情報商材を売ろうとする
  • 記事の報酬を支払わない
  • 契約内容に書かれていない作業を依頼してくる

悪質な案件に引っかかると、時間と労力の無駄になり、精神的にも体力的にも消耗してしまいます。

自分で自分の身を守るためにも、悪質な案件を見抜く目を養い不審を感じたら関わらないようにしましょう

応募するときは、下の記事を参考に、事前に防止策を把握しておくのがおすすめです。

くわしく知りたい
クラウドソーシング初心者必見!ひどい目に遭わない10の注意点と対処法

【要注意!】Webライターの仕事でよくある7つのトラブルと対応策

慣れるまでは書くのがきつい

執筆に慣れるまでは「きつい」ことを理解しよう!

Webライターの仕事は、長時間もくもくと文章に向き合い続けなければなりません。

とくに、知識や経験のない分野を執筆するときは、1から徹底的に調べなければならず、10時間以上も記事作成に取られることもあります。

目はだんだんと霞んでくるし、頭も疲れてくるし、座っているだけでもしんどくなります。

慣れれば、効率よく作業を進められ、執筆スピードも早くなるので解消されますが、はじめのうちは、文章を書くことさえも「きつい」と感じるでしょう。

きついと感じたら、対処策を解説していますので、下の記事をお役立てください。

くわしく知りたい
Webライターはきつい?7つの理由と乗り越える5つの方法!

プライベートの時間が削れる

時間のバランスを考えて副業に取り組もう!

Webライターに限ったことではありませんが、副業を始めると、プライベートの時間を削られます。

ひとりで楽しんでいた趣味の時間も、家族とゆっくり過ごしていた時間も少なくなります。

また、副業を始めることで収入は増えますが逆に働く時間も多くなります

副業に張り切って取り組んだ結果、体調を崩してしまったという事態を招かないためにも、時間のバランスを考えることが大切です。

副業で稼ぐおすすめのWebライティング講座

未経験から副業で稼ぐためにおすすめのWebライティング講座は、つぎの3つです。

ライティングハックス

オンライン講座ライティングハックス
引用:オンライン講座ライティングハックス
Writing Hacks講座の特徴

ライティングハックス」は、最短2か月で高単価Webライターを目指せるオンライン講座です。

Webライティングに必要な知識はもちろん案件の獲得方法や単価アップの方法などプロとして稼ぐための方法も教えてもらえます

月100万円以上を稼ぐ凄腕ライターの添削・フィードバックを受けられるので、そのままプロのテクニックを吸収できます。

買い切り型の講座無期限で質問サポートを受けられるので、本業をしながらスキルを身につけるのにぴったりですよ。

講座修了後は、卒業生による案件の紹介も受けられるので、Webライターで副収入を得たい方は、ぜひご検討くだささいね。

\ 今すぐ!サンプル動画を見てみよう♪ /

「Writing Hacks」の特徴や評判は、下の記事で解説していますのでご参考くださいね。

くわしく知りたい
Writing Hacks(ライティングハックス)の評判を徹底調査!

あなたのライターキャリア講座

あなたのライターキャリア講座の特徴
あなたのライターキャリア講座

あなたのライターキャリア講座」は、Webライターに欠かせない思考力を磨くオンライン講座です。

つぎの4つの基礎的思考力「LOPREQ(ロプレック)」を鍛え、読者満足度の高い記事執筆を目指します。

LOPREQ(ロプレック)
  • LOGIC:論理の構築
  • PLOT:伝える順番の設計
  • REACTION:反応の予測
  • QUESTION:疑問の解消

有名なプロのライター講師から丁寧なフィードバックとアドバイスをもらいながら、動画講義・問題演習・5回の添削をくり返します。

マンツーマンのオンライン講義は、何度でもスケジュールの変更が可能なので、安心して本業と両立できます。

資料は無料でダウンロードでき、LINEやZoomによる相談も無料でできるので、考え方からしっかり学びたい方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

\ 今すぐ!無料で資料を請求しよう♪ /

「あなたのライターキャリア講座」の特徴や評判は、下の記事をご参考くださいね。

くわしく知りたい
あなたのライターキャリア講座の口コミ・評判は?丁寧な添削が好評!

たのまなWEBライティング講座

たのまな
たのまなWEBライティング講座

たのまなWEBライティング講座」は、ヒューマンアカデミーが運営する通信講座です。

クラウドソーシングの仕事に有利な「WEBライティング実務士」の資格取得を目指し、Webライティングの基礎知識やSEOスキルなど、問題集を用いて学習します。

また資格取得に留まらず、税金の知識仕事の進め方といった在宅ワークに必要な知識も網羅して学べるので、未経験からでも不安を感じることなく副業をスタートできます。

「WEBライティング実務士」の資格を取得すると、報酬アップや優先的な仕事紹介など、多数のクラウドソーシングサイトからさまざまな特典を受けられます。

ほかの講座に比べてリーズナブルな価格で受講できるので「未経験だけど在宅ワークを始めてみたい!」という方は、ぜひ無料で資料を請求してみてくださいね。

\ 今すぐ!無料で資料を請求しよう♪ /

「たのまなWEBライティング講座」の特徴や評判は、下の記事で解説していますのでご参考くださいね。

くわしく知りたい
通信講座「たのまな」WEBライティング講座の口コミ・評判を解説!

おさらい:Webライターの副業で月5万円を達成する7つの手順

Webライターの副業で月5万円を得ることは、現実的で可能な金額です。

月5万円を達成できれば、月10万円、20万円とステップアップでき、将来的にフリーランスの道も開けます。

そのためには、執筆分野をしぼり、文字単価1.0円以上の案件に応募することが大切です。

副業で月5万円達成するための手順
  1. Webライティングを学ぶ
  2. ブログを始めて実績を作る
  3. クラウドソーシングで案件を受注する
  4. フィードバックを活かして改善する
  5. 単価の高い案件に挑戦する
  6. 直接契約の案件を獲得する
  7. 活躍の場を広げてキャリアアップする
おすすめの講座5選
おすすめのクラウドソーシング

本業の仕事が忙しい中、副業の時間を捻出するのは大変だと思います。

ですが、プロフィールを充実させたり献身性をしめしたりと戦略を立てれば、好条件で高単価の仕事を獲得できます。

少しずつ、できることから実行しましょう。

また、副業でWebライターを始めるなら、継続して仕事を獲得するコツを知ることも役立ちます。

下の記事では、安定して稼ぎ続けるライターになるコツを解説していますので、あわせてご覧くださいね。

おしまいに

自分を信じることは、とても小さなことですが、積もり積もったときに大きな力になります。

「これは私にできるかな?」とはじめはわからず、だれでも不安になります。

ですが、わからないことを経験して、わかるようになるのが人間です。

あなたのできることにフォーカスして「私のできることはコレ!」という事柄を増やしましょう。

できることが増えると自信につながり、達成することが当たり前になりますよ。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

それでは、ごきげんよう。

桜御前

電子書籍を出版しました

Kindle本

Webライター初心者の方に向けて、読みやすい文章の書き方をわかりやすくまとめました。気軽にお読みいただけると嬉しいです。

\ Kindle Unlimited 無料読み放題♪ /

 

自己紹介2月
Webライターの始め方
桜御前をフォローする
桜御前のWebライター講座
タイトルとURLをコピーしました